校章の由来
考案者 山口 英男
・校名が二本松という地名に由来するところから、2組の松葉を図案化した。
・無限の可能性、発展性をもつ子どもたちの円満な発達を希求し、円形として
再現のないことも併せて意味させた。
・子どもたちの純真な魂を、白い紫陽花に形象し、それが一定したものでなく、
個性に応じて伸展し、変化することを表現した。